浄土真宗の本尊

浄土真宗の本尊は、「阿弥陀如来」ですが、この阿弥陀如来を親鸞聖人は 「南無阿弥陀仏」 「帰命尽十方無礙光如来」・・・

田あれば田に憂へ、宅あれば宅に憂ふ

田あれば田を憂い宅あれば宅を憂う(中略)田なければまた憂えて田あらんことを欲し、宅なければまた憂えて宅あらんこ・・・

南無阿弥陀仏の意味

親鸞聖人が尊敬された中国の僧侶に、曇鸞(どんらん)大師と言う人がいました。親鸞聖人の「鸞」の由来でもあります。・・・

浄土真宗にも「天国」はあるの?

誰かが亡くったとき、テレビなどでは「天国へいかれました」と言われることがありますが、浄土真宗でも天国へ行くので・・・

人間は死んだらどこへいくのですか

先日、お母さんを亡くした中学生のお子さんに「死んだらどこへ行くのですか」という質問を受けました。テレビなどでは・・・

みんなちがって、みんないい

みんなちがって、みんないい(金子みすゞ) 少し前に、この言葉をよく耳にしましたが、 実は、お経の中にも同じ趣旨・・・

盆踊りの由来

 この時期になると各地で開催される夏のお祭りが「盆踊り」ですが、 この行事は、『盂蘭盆経』(うらぼんえきょう)・・・

「永代供養」という言葉

お墓詣りは、日本人にとって馴染み深いものといえそうですが、お墓を綺麗に管理することは、実際にはかなり大変なこと・・・

五劫の擦り切れ

「五劫思惟之摂受」(ごこう しゆい し しょうじゅ) 「正信偈」に出て来る言葉で、「五劫という時間、法蔵菩薩(・・・

「他力本願」と「自力本願」

「そんな人任せの「他力本願」ではダメだ」 「彼は自分で何もしない「他力本願」な人だ」 よく耳にする言葉ではない・・・

このページの先頭へ