仏教雑学

このページでは、
仏教に関する雑学、よく尋ねられることを私なりにまとめていきます。

ただし、内容によっては、諸説あるものもありますでしょうから、
必ずしも、この答えが絶対に正しいというわけではありません。
一つの考えとして参考にして頂ければと思います。

目次

死と向き合う

生きている限り、必ず人間は死にます。
それでは人間は死ぬとどうなるのでしょうか。

浄土真宗ではこのように説かれています。

人間は死ぬとどうなるの?
亡くなれば天国行くのか?
六道輪廻について

彼岸について

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、春と秋に彼岸があります。
この時期になると「よく彼岸はいつですか」と聞かれることがあります。
またお彼岸ってそもそもどのような意味なのでしょうか。

彼岸について

お盆について


お盆の起源は?
はじめてのお盆、死の受け止め方
お盆の仏壇のまつり方

浄土真宗十派とは

浄土真宗は10の宗派にわかれています。
もちろん、宗祖は親鸞聖人ですが・・・

浄土真宗十派について

永代経(えいたいきょう)法要

「永代経(えいたいきょう)」という言葉を耳にしますが、
どんなお経ですかと聞かれることがあります。永代経という名前のお経はありません。

永代経(えいたいきょう)法要について

浄土真宗の人物

浄土真宗では、その教えの確立に大きな影響を与えたと言われる人物がおられます。
ここでは、その人物をご紹介します。

浄土真宗の人物について

仏教用語

お寺との付き合いの中でよく使う言葉・用語。
知っているようでよく分からない。
そんなことってありませんか?
また、それ以外にも、私達が普段、何気なく使う言葉の中には、
仏教が由来になっている言葉が沢山あります。

そんな仏教と言葉についてのご紹介です。

仏教用語について

このページの先頭へ