浄土真宗 本願寺派 正敬寺

いつ消えるかわからない命

「世の中は 何にたとえん 水鳥の はしふる露に やどる月影」 ― 道元 ― 「この無常の世の中は、いったい何に例えたら良いのだろう。水鳥が水からくちばしを引き上げるとき、飛び散る露にも月影は宿り、一瞬キラリと光る。しかし […]

布施の心

先日、テレビを見ていると、 ある番組の中で、ゲストの方が、 「最近の若者は見返りを求める人が多い。そのようなことでは自分を見失ってしまうのではないか・・・・」というような趣旨の発言をされていました。 この発言を聞いて素晴 […]

七日参りとは?なぜするのか。

亡くなった方の死を無駄にしない 「七日参りはなぜ必要なんですか」と聞かれることがあります。 その質問をあなたはどう思いますか。と尋ねると、 「昔からやっているから」という人がほとんどです。 そこでまずお応えするのは、「亡 […]

友が往く(ともがゆく)

1月1日の夜遅く、友達のKさんから電話が入る。僧侶の直感か誰かがなくなったのではないかと思った。恐る恐る電話をとってみると、親友のNさんが亡くなったという。Nさんと最後に話したのは、一昨年の10月である。そのときの内容は […]